Bryan Adams
Bryanの久しぶりのConcertでした。東京初日は、彼にとって21回目の
武道館Liveだと言っていました。
すごいです。これって記録?
とっても楽しみにしていたコンサートでした。
ヒット曲オンパレード、でも近年の作品からの曲もちゃんとちりばめ、
今を走り続けているアーティストの魅力に溢れていました。
ナツメロに終わっていないのです。
アンコール最後の3曲はアコースティックでソロ・パフォーマンス。
本編では、昔から一緒にやっているギターのキース、
そしてブライアン・バンドには欠かせないドラムのミッキー、
みんなとにかくエネルギッシュなプレイを聞かせてくれました。
「It's Only Love」は圧巻でした。とにかく感動ものです。
ブライアンは、インタビューはあまりやらない人、
前回の来日、そして数年前に電話インタビューはしているのですが、
今回はちょっと無理そうとのことで。。。、
でも、デビュー当時から第一期ブレイク頃まで担当していたうららこ嬢の
しきりもあって、楽屋であいさつができました。
部屋にはいると、「あれ~、すぬーぴーさん」といつものBryan。
パパになったBryanは、かわいい金髪のバニーちゃんを披露してくれました。
2時間ノンストップのライヴでしたが、その表情には疲れはなく、
充実感に溢れていました。さすがです。
f0125493_1562226.jpg

うららと3人で顔を合わせると、なんだかいつも同窓会な雰囲気です。
今回は、マネージメント会社の社長で、デビュー当時から彼を支えてきた
ブルース・アレン氏も来ていました。
以前バンクーバーに取材に行ったとき、ブルースがプロレス興行もやっていたので、
みんなでブライアンの取材後にプロレスを見たことがあったっけ。

思い出写真館
f0125493_204272.jpg

初来日!
実はこの写真、以前ブライアンから封印って言われていました。
お互いちょっとださいから、私も封印だったんだけど、あまりにもブライアンが
かわいいので、祝来日記念ということでご披露。
コピー禁止です(笑)

f0125493_225972.jpg

f0125493_232548.jpg

バンクーバー取材!
グループショットには、
ブルース、事務所のみんな、ジム・ヴァランス、そして東郷さん、大森さん、
アラジョ、うららがいます。
プロレスみたあとに、みんなでシーフードを食べに行きました。

f0125493_252645.jpg

これハワイのマウイ島。
ブライアン休暇中に、日本の取材陣がどーっと訪ねました。
いい仕事だったな~。
この時、ハナという場所に行ったことは忘れません。
天国にもっとも近い場所。

f0125493_275943.jpg

18 til I dieのリリース記念にブライアンが作ったシルバーの指輪。
数十個しか作らなかったようなのですが、私とうららはいただくことができました。
大きいので、時々ペンダントにしてつけています
死ぬまで18歳だからね~。私のテーマでもあります。


なんだか、まだ写真があったように思うのだけど、
前回のはスタジオに貼ってあるけど。。。データでないわ~。

ある時は、取材させてよ、と直談判してその場でやったり、
大物になっても、変わらずウイットに富んだやりとりで
会うたびに和ませてくれるブライアン。
彼のようなロック・シンガー、ソングライターが
今も走り続けてくれていることこそ、多くの人たちのエネルギーになっているのです。
Bryan,素晴らしいLiveをありがとう。
18 Til I Die......








iTunes Ping Keiko Imaizumi
Reflex Music
FM Yokohama「Radio HITS Radio」
Twitter
by reflexmusic | 2012-02-16 02:26 | 番組ゲスト
<< Infinite いろいろ >>