あけましておめでとうございます
2013年が幕を明けました。
昨年は、いろいろなことがありました。
自分が良いことと思っていても、もちろんそれが悪いことだと感じていても、
きっとそこには何か別の答えが待っていることを学ばないとな~、と思う今日この頃です。
そういう気持ちでいれば、自然といろいろな人たちの助けを得て、
水を得てきた1年だったのですから。
今年はそういったさまざまな出来事をしっかりと受け止め、
ステップアップしたいと思います。
会社のご報告は、2月になるかと思いますが。
業界のみなさまには、その時にあらためてご挨拶させていただきます。

昨年は12月にたくさんの映画を観ました。
機上が多かったけど(笑)
「Hopeless Springs」
メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズの大人の物語。
夫婦の在り方がおもしろかった

「Ruby Sparks」
日本でも公開になったけど、作家の空想が現実に。。。。って
ユニークなストーリー。

「To Rome With Love」
ウディ・アレンの新作。イタリアが舞台で、
これもちょっとしたタイムレスな話。オペラのくだりは、笑えた・・・・
ペネロペ・クルスの娼婦役がポイント?

「るろうに剣心」
いや~、今さながら佐藤健っていいよね。
エンディングに流れたOne OK Rockの「The Beginning]
めちゃくちゃかっこよかった~

「Korea As One」
これは実話で、卓球世界選手権のために、北と南の合同チームが発足されて、
ともに闘う話。ハ・ジウォンとぺ・ドゥナがよかった
涙涙・・・・

そして「Ted」
18日から公開だけど、めちゃくちゃおもしろかった。
マーキーマークなんて言ってもみんなわからないかもしれないけど、
マーク・ウォールバーグがいい味だしていた。
Teddyもいいね。
観る前に、クイーンが音楽を担当した「フラッシュ・ゴードン」の知識をいれておいてね。

ということで、2013年自分のためにも、映画はたくさん観よう!!




iTunes Ping Keiko Imaizumi
Reflex Music
FM Yokohama「Radio HITS Radio」
Twitter
by reflexmusic | 2013-01-02 14:36 | プライベート
<< ご無沙汰で~す My B'Day 2 >>