涙・涙のCheap Trick at Budokan
オープニングからラストまで、ずっと涙・涙でした。「Hello There」から始まって、
「Good Night]で終わるショウ。「If You Want My Love」「Surrender」
「Dream Police」「Clock Strikes Ten」、そんな懐かしい曲を聴きながら、
当時の自分を思い出してみたりして・・・・。
リックのユニークなギターの数々、バーニーのふっといスティック、トムのソロも
よかったし、何より、ロビンの声が、当時とまったく変わらない歌声で・・・・。
楽屋でチラリと会いました。リックは「僕もエモーショナルな気分だったよ」と。
ロビンは笑顔でいっぱいでした。
f0125493_1591344.jpg

奈子も嬉しそうです。
f0125493_20344.jpg

ライヴ後は、まさこちゃん、スチュワート吉野くん、女性自身の躑躅さんとごはん!
話は、チープ・トリックからテイク・ザット、嵐までもりだくさん。
f0125493_241979.jpg

そして、私たちが食事を楽しんでいる時、スタジオでは、さっちゃんと、
Univのクリストファー稲毛と、ワーナーのRyoくんが、マドンナ聴きながら、
CD棚作りで汗を流していました。ミアネ~
by reflexmusic | 2008-04-25 02:05 | 番組ゲスト
<< あるゴールデン・ウィークの1日 Cheap Trick at ... >>