<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
13分間のしあわせ
シンガーとして、ソングライターとして、俳優として、映画監督として・・・・、
エンターテイメントに関わることすべてにおいて、心から夢中になれるアーティストは、
今は、たった一人しかいません。それはJay Chouです。
昨年12月には、お友達、家族からお誕生日として、香港のJayのコンサートの
チケットをプレゼントされ、追っかけのごとく香港へ。
そして、今年2月の日本武道館公演は、その素晴らしさに涙・涙でした。
今日、映画「カンフーダンク」のプロモーションで来日しているJayに
インタビューしました。
なんといっても武道館の日の夜、渋谷の焼鳥屋さんでばったり会って以来です。
回りの人達に焼鳥屋での遭遇を話して・・・
「また、どこかで偶然に会いましょう」といったJay。
私は心の中で「Jay,偶然はないんだよ」と言いたかったけれど、
北京語話せず、台湾ガイド本を今さらながら、握りしめていた私です。

Jayファンのみなさんへ。新情報です。
*8月のアルバム・リリースは延びます。まだ3曲しか仕上がっていません。
*今回のコンセプトは、「Badman]とか、マンガっぽいものになるかも。
でもそれだけじゃなく、母への想いの曲もあるそうです。
*「カンフーダンク」は、最後のシーンは見ごたえあるカンフーなので、お楽しみに・・・。
そんな話を13分間でまとめてみました。
なので、あまりに時間がなく、写真はナシ。
これでがまんしてください。
f0125493_0371128.jpg


帰り際、私のニマニマした顔を見ながら、元宣伝担当者Oノエルは、してやったり、
といった表情で、会社に戻りました。このインタビューを最後に彼は部署が
洋楽になります。
そんなOノエルもJayを初めて見て、人をひきつける魅力のある人だ、と言っていました。
Oノエル、MD買ってくれてありがとう。 このお返しは、オアシスで・・・。

今日は大好きな七里香を聴いて寝よう!!
by reflexmusic | 2008-07-29 00:54 | 番組ゲスト
Rick Wakeman
Rick WakemanのBillboard Liveを観てきました。
すっごく楽しみにしていたライヴです。

高校生のころの私は、プログレッシヴ・ロックが大好きでした。西城秀樹のファン・クラブに入っていたけれど、クイーンのファン・クラブにも入っていたけれど、
YesELPCamelが大好きでした。
YesのRick Wakemanがロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールで
オーケストラをバックに、「地底探検」を演奏したアルバムは宝でした。
のちに、友人の木村うらら子が、ロンドンに住んでいたとき、
家族でそのライヴを見に行ったと知らされました。
すっごく、すっごく羨ましかった・・・。
それほど、好きでした。

f0125493_0331838.jpg


マントはおって出てくるかな~と期待しましたが、
今夜は薄手の長いコートでした。
6台のキーボードを操り、ロックからクラシックからチャーチ音楽まで、
あの荘厳な音を聴かせてくれました。
「地底探検」からの1ピースも演奏してくれたし、「アーサー王」も・・・。
1時間はものたりない。ずっとずっと聴いていたかった・・・

リックからのメッセージで、ジョン・アンダーソンが病気であることが知らされました。
びっくり。88年に会った時には、呼吸法などを実践しているといっていたけれど・・・・。

キャメルのアンディ・ラティマーも病気だとWebにあったし。辛い・・・。

61歳になったリックの演奏は、本当に素晴らしくて、この先何度も来日して、
その演奏を聴きたいと思いました。

今夜は「地底探検」を聴いて寝ます。
by reflexmusic | 2008-07-22 00:42 | プライベート
今日の1日
Lindyとヒロカズさんから、こんな素敵なグッズを頂いちゃった!
オスカル・キューピー!!
チョーあがった!さっそく私のベルバラ携帯につけなくっちゃ。
袋から出す前に記念撮影!
f0125493_23413858.jpg


今日は、加藤成亮さんの一人芝居を見に行きました。(たくあん氏お出迎えありがとう)
21歳・・・という年齢で、あれだけ物事を敏感に感じたり、主張したり、
語ってみたりできるって、素晴らしいな、と思いました。
ふと、イギリス人の自らを主張していく姿勢に憧れて、Londonに住んでいた時期を
思い出しました。
パンクに生きたいって思った自分を、今必死に思い出箱から探しています。
あの頃は、もっともっと自分の意見をもっていたのに・・・・・・
ということで、クラッシュ初来日時、ジョー・ストラマーとのインタビューは
叶わなかったけど、トッパー・ヒードンと楽屋でインタビューした写真を
引っ張り出して、眺めながら、今、自分をあげています。
f0125493_2349459.jpg

そういえば、トッパーは、ジョー・ストラマーのことをこんな風に話しています。

ジョーの死は俺にクラッシュの偉大さを実感させてくれた。俺たちは政治的なバンドで、その詞はジョーが書いたんだ。奴はあんたらが会った中でも本物の男の一人だ。奴が「俺はお前の味方だよ」と言うなら、それは100%の意味なんだってことがわかるさ。

ついでにもうひとつ、Londonの思い出写真を!
同じ時期にLondonに渡ったカメラマンの塚越みどりちゃんとの写真。
ここはバース!ローマン・バースの前で!みどりちゃんは今もLondonに住んでいます。
私は1年で帰ってきちゃった・・・・・・
あの時踏ん張っていたら、どうなっていたんだろう…今・・・。
f0125493_23522559.jpg

by reflexmusic | 2008-07-20 00:07 | プライベート
3人娘???
あるバースデー・パーティーにて!
以前リンダさんに連れて行ってもらった新宿2丁目アジトのママゆっこちゃん(私のライナーを読み、音楽好きな少女時代を送ってくれました。ゆっこちゃん、ニューキッズ再結成だよ)と、
りんだ家で知り合ったバリバリキャリア・ガール、美女じゅんぺーさん(ダングル・リスナーでいてくれてありがとう)と3人で!!
f0125493_14175714.jpg

じゅんぺーさん、     私      ゆっこちゃん
みんなすごいキャリアなんだよね~。刺激されます。

おまけにミスマッチ佐藤さんとさっちゃん
f0125493_14192079.jpg

by reflexmusic | 2008-07-13 14:27 | プライベート
韓国トップアイドル・デビュー
ついにSuperJuniorがデビューしました。それも日本武道館でのデビュー。
スゴイネ~。
2006年のデビュー当時は、東方神起の弟分としてスタートしたけれど、
今ではトップクラスの人気グループに成長!13人もいるから名前を覚えるのに
ひと苦労だけど、プレミアム・イベントですっかり私も名前を覚えました。
インタビューしたのは
向かって左から、キュヒョン、シウォン、ヒチョル、ハンギョン、ウニョク、ソンミン。
みんなユーモアのセンスたっぷりの楽しい6人でした。
f0125493_1355584.jpg

通訳でがんばったイム・ヒョンインちゃんと一緒に!!
by reflexmusic | 2008-07-13 13:59 | 番組ゲスト
今日のヘルプさん
七夕の夜は、いつもの仲間と賑やかに!!
Avexのかすぬちゃん、妹のさっちゃん、Avexのみっつう。ちょっと寂しげなみっつうの励まし会は、今日のヘルプさん役のりんだ嬢のおかげで、楽しい会に!!
f0125493_1235184.jpg

七夕の願い事は・・・・・・何を書いたの?
by reflexmusic | 2008-07-08 12:37 | プライベート
1年振りのJuneです
20歳~21歳になったJune。1年振りにお会いしました。日本語のうまさには、1年前も
今も驚かされることだけど、何よりの変化は、かなりファンキーに、ダンサブルに、セクシーにサウンドが変化したことでした。それに、少女マンガの主人公のような男の子顔から、すっかりおとなの顔つきになったのも・・・・・1年前の自分の写真を見て、June自身もビックリしてたっけ。
f0125493_11552040.jpg

by reflexmusic | 2008-07-02 11:55 | 番組ゲスト